常洋水産株式会社
Joyo Suisan CO.,LTD
HOME会社情報採用情報アクセスマップお問い合わせ

会社概要ごあいさつ会社沿革会社組織図グループ企業市場流通のしくみ福利厚生

旬のおさかな情報

こちらでは旬のおさかな等、いろいろな種類の海産物を紹介しています
11月
真鱈
(まだら)



11月8日更新 分  類 
タラ目タラ科


旬の季節 
 11月~2月


産  地 
○日本海及び東北地方より北の太平洋岸に生息


特  徴         
○日本近海には、マダラ、スケトウダラ(スケソウダラ)、コマイの3種が生息しています。一般に「タラ」と言えばマダラを指し、タラ類3種の中では、最大で体長1mを超える大型魚であります。



○幼魚のうちは浅瀬に生息していますが、体が大きくなるにつれ次第に深場へと移動し成魚になると沿岸から大陸棚斜面の底近くに棲みつきます。
 

○12月~3月にかけて北海道周辺の海域で産卵の為浅場に移動します。メスの産卵数は魚類の中では最も多いとされ数百万個の卵を産卵しますが、成魚になるのはごくわずかのようです。



○食性は肉食性で貝類、イカ、タコ、エビ、カニ、小魚などを好んで捕食しています。非常に食欲が旺盛なことから腹いっぱい食べるという意味の鱈腹(たらふく)の語源になったという説もあるようです。

目利きのポイント  
〇鱈類は鮮度が落ちるのが早いので新鮮なものを選んで下さい。時間が経ってしますと特有の臭いが出るので臭いの強いものは避けてください。切り身なら透明感がありピンク色気味で血合いの赤いものが新鮮です。冷凍ものは味が落ちます。身の白くなっているものは冷凍ものの可能性が高いでしょう。


おいしい食べ方   
〇鮮度がよい鱈なら刺身でも食べることは可能ですが産地でないと難しいようです。一般的には鍋料理、味噌汁、煮付け、から揚げ、ムニエル、フライ、ホイル焼き等に向いています。また白子と呼ばれる精巣もこってりとした味で珍重され、メスよりオスのほうが高値がつきます。白子は酢の物、汁物、鍋の具材、焼いて食べても美味しいです。一般的なスケトウダラのタラコに比べると硬く大きさもボリュームを増します。煮付けや焼いて食べると美味しく召し上がれます。このほかマダラの胃を唐辛子につけた韓国の食材チャンジャも珍重されています。
旬の鱈を使った料理>>> レシピ

栄  養  
〇ビタミンDやカリウム、カルシウム、鉄、亜鉛、このほかEPAやDHAも豊富に含まれています。ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあり骨の弱い人やカルシウムを摂りたい人には最適です。EPAやDHAはアレルギー症状を改善し癌を予防する働きがあります。DHAは脳細胞を活性化させ記憶力を高める働きがあるので受験生がいるご家庭では是非おすすめです。



      HOME     会社情報     採用情報     アクセスマップ     お問い合わせ
                        


Copyright © 2014 Joyo Suisan All Rights Reserved.